こめじるし

6月からのこめじるしについて

2022/05/26

はじめること

 

◎自分たちの手でたかきびを種から植えて育て、

 それをおいしく食べていただけるお店をオープンします。

◎たかきびを収穫したあとの茎は、ほうきにします。

 たかきびを植えること、育てること、食べること、最後はそれを道具にかえること。

 その営みごと行うことで、くらしを楽しむことの提案をします。

 

 

 

きっかけである坂根さん夫妻のこと

 

こめじるしでは、もともとたかきびを使ったベジバーガーを提供していました。

始めた当初は岩手県からたかきびを仕入れていましたが、

町内在住の坂根さんご夫妻に出会いたかきびを育てておられることを知りました。

そこからたかきびが身近に育てられることを教えていただき、種を分けていただき、

育て方から収穫の仕方までたかきびに関する全てのことを教えていただいています。

 

 

 

たかきびを選んだこと

 

たかきびを育て、それを収穫し食べられる状態にするまでの行程は

決して楽なものとは言えません。しかしながら私たちは坂根さんご夫妻が

年を重ねられてなお、たかきびを育てほうきにするまでの行程をはじめ、

くらしの様々なことを季節ごとに楽しみ、丁寧に行いながら暮らされている

そのスタイルを絶やさず伝えたいと強い思いを抱きました。

私たちが実践し、楽しく伝えられることのひとつとして「たかきび」を選びました。

 

 

 

これからのこと

 

こめじるしは夫婦2人で営んでいます。オープン当初から

自家焙煎珈琲と焼き菓子を提供し、自分たちの「手作り」にこだわってきました。

そこにランチが加わってからも一生懸命に取り組んできました。

そこに坂根さんご夫妻のたかきびとの出会いがあり、そこには私たちが大切にしている

「くらしを丁寧に楽しむこと」と直結する考えがありました。

何とかしてそれを自分たちも楽しみながら、伝えていきたい、

しかし時間と力が足りない。そう考えていたところに、

新しい仲間の存在がつながりました。

同じようにくらしを楽しむことや、家族を大切にすることに

共感してくれる尊敬する夫婦です。

これからこめじるしは、変わらず自家焙煎や焼き菓子に一生懸命取り組み、

民藝をはじめ雑貨にもさらに力を入れていきたいと考えています。

一方でたかきびやお食事については

新しく加わる夫婦2人メインで新しい店舗という形で、

こめじるし横にて営業を開始します。

新店舗のオープンは2022年秋頃を目指しています。

 

 

 

こめじるしのこと

 

新店舗のオープンに向けて、こめじるし店内および敷地内の工事のため

6月2週目あたりから9月にかけて営業が不規則になります。

テイクアウトのみの営業がメインになるかと思いますが、

一定期間これまでの通常営業ができないことをご理解いただけると幸いです。

詳しくは、随時ホームページにてお知らせいたします。

 

こめじるし - 森と珈琲豆と- Online Shop

今月の営業日

  お休み


  
過去のお知らせ
  
  
過去の月別お知らせ
分類別

こめじるし

〒696-0222

島根県邑智郡邑南町下田所1570
Tel&FAX 0855-83-0088

MAIL info@komejirushi-web.com


Facebook
TOPへもどる