こめじるし

季節とくらし

2022/03/31

まだかまだかと春を待っている間はとても長く感じられるけれど

ふと見ると梅の花が咲いていたり、カエルが冬眠から冷めていたり

あっという間に季節は巡っているもので

子どもたちの卒園や入学もまだまだ先だと思っていただけれど

一瞬の風のように一つ一つの節目が過ぎていきます。

 

去年こめじるしの川向こうで収穫したたかきびは、あく抜きや乾燥を経て

やっと今お店のベジバーグに使いはじめています。

その美味しさたるや、食感をはじめ食べごたえも

やはり市販のものとは違い自分たちで栽培することの価値を改めて感じています。

 

そうこうしていたらもう、たかきび栽培も種まきの季節がやってきます。

子供の成長も、ものごとを進めることも1年単位というのはあまりにも短く

その単位をなしにしてゆったりと構えているほうが

心地よく過ごせるのではとさえ思ってしまいます。

 

こめじるしも気付けば7年という年月が流れていますが

目の前にあることだけではなくて、50年、100年と

私たちがこの世からいなくなったあとも続くことは何か

この場所に続いてほしいことは何かと考えていくことが

だんだんと私たちの生き方にフィットするような感覚もしている今日この頃です。

 

こめじるし - 森と珈琲豆と- Online Shop
過去の日記
分類別

こめじるし

〒696-0222

島根県邑智郡邑南町下田所1570
Tel&FAX 0855-83-0088

MAIL info@komejirushi-web.com


Facebook
TOPへもどる