こめじるし

森と記憶

2018/12/24

3歳の娘をおんぶして森を散歩していたら

のどの奥がツンとして涙が出そうになった。

落ち葉の絨毯の下には真緑の雑草たちが顔をのぞかせていて

まだこれからが冬本番というのに

先の春を見据えて力強く生きている。

季節は容赦なくめぐり、人間を待ってはくれない。

 

背中では寝はじめた娘が暖かく重みを増して

吹く風が一層冷たく感じる。

おんぶして後ろで寝息をたてるこの時もきっと一瞬で

いつかこの森でのことを懐かしく歩く時が来るのだろう。

 

森の匂いも、風の冷たさも、全てが記憶となり

いつか思いをはせる思い出。

今を大切に。一瞬一瞬大きくなる娘たちをしっかりと見つめたい。

 

こめじるし Online Shop
過去の日記
分類別

こめじるし

〒696-0222

島根県邑智郡邑南町下田所1570
Tel&FAX 0855-83-0088

OPEN 11:00-18:00
ランチ 土日月のみ
MAIL info@komejirushi-web.com


Facebook
TOPへもどる