こめじるし

日をめくる

2015/01/15

 

 

image

 

今年から我が家では日めくりのカレンダーを使っている。

たまたまいただいたものではあるが、

この「めくる」という行為がとても新鮮なのである。

ついでにそこに書かれていることわざを読み

ふむ、と今の状況に置き換えてみては

朝から感慨深くもの思いにふけっているのだ。

新しい年が明け、1日1日を何の意識もなく

ばたばたと過ごしてしまいがちな中で

この朝の「ひとめくり」は、よし今日という1日が始まるぞと

一呼吸くれるようで何ともすがすがしい。

新たなことが始まる1年。

来る日のために1日を大切に重ねたい。

今年の12月31日のカレンダーをめくる朝は

どんなことを思っているのだろう。

お店はいよいよ、リフォームが始まった。

しばらくは雪のご機嫌を伺いながらになりそうだ。

 

image

 

こめじるし Online Shop

冬という季節と温度

2014/12/29

image

 

DSC_0046

 

これからお店となる建物に、「燻製会」なる会のもと

UIターンの方たちが集まってくださった。

これから大幅にリフォームをするため

現状の建物としては、ありがたい見納め会となった。

この場所には、役場の方の紹介で出会うことができ

その場所にはいま、たくさんの方たちが集まっている。

私たちがいまめざすことへの道は

決して自分たちの手だけでは辿りつかないと

あたたかい気持ちでいっぱいになった。

会の最後には、雪の中で焚き火をした。

まだ6時というのに、あたりは降る雪さえも見えない闇の中で

ただつんとはりつめた寒さと、焚き火の暖かさを感じながら

そういえば冬の本当の温度に

ここ最近向き合っていないことに気づいた。

「寒い」という言葉は、悪い意味ではないのだ。

先日凍結で破裂してしまった水道管のことを思い出しながら

私たちはまだ、ここで過ごす本当の冬の姿を

まだ知らないのだと思った。

そして、これから出会うことのできる

いろいろの季節の姿があることに、

吹雪く雪にも全く負けない焚き火の炎を見つめながら

心がどきどきする心地がした。

 

こめじるし Online Shop

無を信じる

2014/12/9

 

image

今年も雪が積もり、ぐんと気温が下がった。

真っ白な風景を目の前にすると

ひとの力以外に、この世界に働いている大きな力に

ただただ圧倒される。

いろいろなことに悩み、不安を抱える日常の中で

ふと人の力の手の届かない場所に目を向けてみると

何をそんなに難しい顔をしているの、と言われているようで

肩のちからが抜け、心があるべき場所に落ち着く心地がするのだ。

自然とともに暮らすとは、きっとそういうこと。

そんなことを、この場所から伝えることができたら。

ただいま、浄化槽工事中。間もなく着工。

 

こめじるし Online Shop

はじまりの冬

2014/11/30

 image

 

来春、念願であったお店「こめじるし」をオープンする。

新たな挑戦ではあるが、私たち夫婦にとってごく自然なことのようにも感じる。

お店を営むことは仕事をかえることではなく、私たちの生き方。

そう考えると、開店までの一つひとつの準備さえも

人としての成長に感じられ喜ばしい気持ちになる。

民藝品と出会ってからというもの

一つ一つの器に料理を盛ることや、カップにコーヒーを注ぐことが

まるで質の良い服に袖を通すようで、

ああ、そうか日々の器を選ぶということは

生きる心地を選ぶということだとうなずく日々。

日用品は人が生きるうえでの大切な伴侶。

こめじるしが良き伴侶と出会える場所になればうれしい。

少しづつ、少しづつ、私たちのお店づくりが進んでいる。

 

こめじるし Online Shop

今月の営業日

  お休み


  
過去のお知らせ
  
  
過去の月別お知らせ
分類別
邑南町付近の天気

こめじるし

〒696-0222

島根県邑智郡邑南町下田所1570
Tel&FAX 0855-83-0088

OPEN 11:00-18:00
※ランチ営業は只今お休み
MAIL info@komejirushi-web.com


Facebook
TOPへもどる